上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで、ケムトレイルという言葉が生まれたのは90年代後半でした。
何故この時代に突如、この陰謀論が生まれ、立ち消えになることなく、野火のように広がっていったのか?
2000年を目前にしたあの時代に、一人のメディア関係者が作り出したケムトレイルという造語が、ここまで広がりを見せることになったのは何故でしょう?
2001年9月11日に起きた“航空機”を使ったテロによる衝撃が決定的になって、人々の心の奥底に深い傷となって残ったせいなのかもしれません。
その後泥沼と化していくイラク戦争。出口の見えない状況への憤り。

アメリカで登場したこの陰謀論、インターネットの普及により日本にも、90年代後半から少しずつ入って来ました。
当時の日本は、「失われた10年」から続く不況のの真っただ中。
一方、各地に空港が作られ、飛行機の便数もどんどん上昇していく、そんな時代でした。

ここで、世界中の飛行機の一日の移動が一目で分かる、大変興味深い動画をご覧ください。



日が昇るとともに俄かに活気を帯びる黄色の点一つ一つに、様々なドラマが詰まっています。
ある人はビジネスで、ある人はハネムーンで・・・世界中を移動している人々の行動の記録でもあります。

アメリカ・ヨーロッパ・日本は、点で覆い尽くされていますから、便数が非常に多いということがお分かり頂けたと思います。
そして、なぜこれらの国で飛行機雲が多く見られるのか?
気象条件が揃えば、こんなに多くの飛行機が飛んでいるのですから、飛行機雲が多発しても不思議ではないということも御理解いただけたでしょうか?

次に、こちらの統計を見てみましょう。

航空旅客数の推移【国際】(PDF形式)

国際航空旅客数の推移

航空旅客数の推移【国内】(PDF形式)

国内航空旅客数の推移

航空機を利用する人が30年前と比べて如何に増えたかが分かりました。
ケムトレイルを問題にする人の中には、かなり年配の人も含まれています。
この方たちが、30年前には飛行機雲はめったに見られなかった、と言っているのは、事実、そうだったからです。

空港の数そのものも、1970年代と比べると、約二倍に増えています。
地域によっては、子供の頃、飛行機雲を全く目にしなかった世代の方も、なかにはいらっしゃるでしょう。
しかし、格安航空会社の登場により、今後ますます空の便が過密になることは間違いないと思われます。

特に、新たに作られた空港周辺に住んでおられる方は、今までの空と比べて違和感を覚えておられるのかもしれません。
ですが、飛行機雲は、気象条件が揃えば自ずと発生してしまうものなのです。
何もかも陰謀と捉えてしまうと、楽しいはずの人生が台無しになってしまいますよ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト衛星から見た、世界中の飛行機の一日の動き

says...

Date:2013/03/29 23:11

V-22 オスプレイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/V-22_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

私もちょっと調べてみましたが、あの映像は燃料投棄の映像のような気がします。

以下抜粋
空中で燃料を捨てる必要が生じれば、右主脚部のベント口から毎分303リットルの割合で空中投棄できる[2]。

私は民間機や戦闘機(F15、F16、FA18,F22、F35、ユーロファイタ)には詳しいのですが、オスプレイはあまり知りませんん

says...

Date:2013/03/29 23:12

少なくともユーチューブに映像が出ているということは、秘密にするほどの重要なことではないということくらいはわかりますがw

says... Re: タイトルなし

Date:2013/03/30 01:25

> 少なくともユーチューブに映像が出ているということは、秘密にするほどの重要なことではないということくらいはわかりますがw

全く、仰るとおりです。
密かに人類抹殺を企むなら、あんなに派手に撒いたりしないし、動画が削除されるはずですね。
オ・スプレイだけに、ケムトレイルをスプレーしてるなんてダジャレですかねw
「オスプレイ ケムトレイル」で検索したら、どんどんケム信者が増殖してて・・・大丈夫か?日本、と溜息がでてきました。

says...

Date:2013/03/30 01:31

ユーチューブを見て確信しました
あの映像は間違いなく燃料投棄の映像です。
ケムトレイル信者がケムトレイル散布とわめいているオスプレイの映像
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Tvm_iWMmg0M

Dumping Fuel で検索かけたらユーチューブに多数の燃料投棄する旅客機の映像が
http://www.youtube.com/results?search_query=Dumping+Fuel%EF%BB%BF&oq=Dumping+Fuel%EF%BB%BF&gs_l=youtube-reduced.12...0.0.0.51343.0.0.0.0.0.0.0.0..0.0...0.0...1ac.

http://www.youtube.com/watch?v=bOl3S_NWW0M

特にこれは旅客機の燃料投棄を外部から撮影したものですが
オスプレイと全く同じですね。 燃料投棄と見てほぼ間違いないようです。
http://www.youtube.com/watch?v=uoUBWEqPu0Q

それにしても日本国内の馬鹿達がオスプレイの燃料投棄をケムトレイルとわめいている姿を見て彼らは日本人の恥だと思いましたよ

says...

Date:2013/03/30 01:42

Wikiでもう一度見てみると
http://ja.wikipedia.org/wiki/V-22
空中で燃料を捨てる必要が生じれば、右主脚部のベント口から毎分303リットルの割合で空中投棄できる[2]。

とあります。映像を見ても機体中央より少し右側から出ていることがわかります。

says...

Date:2013/03/30 04:13

飛行機雲ができる高度で燃料廃棄している動画もありましたね。
エンジンから出る排気でできる飛行機雲は主翼の後ろ10メートルくらいから出ているのに対し、燃料は翼から直接出ていることがわかりますね。 機体にたまった静電気を逃がすあれが本当にケムトレイルを出しているなら、やはりこんな風に見えないといけないわけですが、ケムトレイル散布しているとか言うケムトレイル信者のが出してくる写真にはこんなのが一つもないわけでwww
http://www.youtube.com/watch?v=sLqP_p50JJA

says... 管理人のみ閲覧できます

Date:2013/03/30 18:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

says... Re: タイトルなし

Date:2013/03/30 21:45

> ユーチューブを見て確信しました
> あの映像は間違いなく燃料投棄の映像です。

私も、はじめは放水かな?と思ってましたが、ケンさんのリンク先を一通り見た結果、やはり燃料投棄ではないか?と思います。
沖縄で山火事消火を手伝ったオスプレイは、バケツを吊り下げていますし、他に消火関連で検索しても、胴体から直接放水している資料はありませんでした。
http://airtanker.org/wp-content/uploads/2012/12/VMX-22_V-22_Fire_Fighting_Brief-Jan20121.pdf
http://www.youtube.com/watch?v=tP1OzNndffc

それで・・・・誰が最初にオスプレイとケムトレイルを関連づけたのか、調べてみて分かったのですが、その人は「お腹から水を撒く映像」と書いてるんです。
https://twitter.com/obiekt_jp/status/258538064006238208
https://twitter.com/obiekt_JP/status/254371294953496576
https://twitter.com/obiekt_jp/status/258537122577911808

この人は、何か確実なソースでも持っているのでしょうかね~?

says...

Date:2013/03/30 22:21

「お腹から水を撒く・・・」のツイートをしたのは・・・・
   ↓ この人です
「JSF (∫°ω°)∫@obiekt_JP
まぁオスプレイがお腹から水を撒く映像もチャフ/フレアーの映像もTwitterに流した張本人は私ですけどねー。でも紹介時にちゃんとチャフ/フレアーである事やケムトレイルとかいうものではないと説明してた筈なんですが、何処の誰がソースロンダリングしたのやら…5:00 AM - 17 Oct 12」      

says... Re: タイトルなし

Date:2013/03/30 22:27

> 現在、三重上空が飛行機雲だらけになっています。これが燃料廃棄というなら大気汚染も甚だしいです。

三重県の今日の天気
「東海地方は湿った空気や気圧の谷の影響を受けます。このため、今夜から明日日中にかけては全般に雲が広がりやすく、にわか雨の所もあるでしょう。」

ですので、雲ができて当然の天気だと思いますけど。
三重上空の飛行機雲が燃料投棄だなんて、誰も言ってませんよ。

says...

Date:2013/03/31 04:29

燃料投棄は機体に異常が発生して緊急に着陸をせざるを得ないときに、飛行機を安全に着陸させるために機体をある程度軽くするためなんだよね。

よほどのことでない限り、飛行機は燃料投棄するような緊急事態に陥ることはない

says...

Date:2013/03/31 14:35

ケムトレイルを信じていている人たちへ

ケムトレイルを信じていている連中はコメント内容からして明らかに飛行機に乗ったことがない人たちだ

とりあえずだ。毎週空港へ行って飛行機とはどんなものか見て来て目を慣らせ
次に飛行機に乗れ。とりあえず、羽田と札幌間、羽田と福岡間 成田と香港間。まずはこの3路線を2往復ずつしてこい。座席はもちろん窓側に座って空とはどういう世界なのか実感して来い
話はそれからだ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。