やっと酷暑の夏が終わり、秋の気配が感じられる季節になりました。
昨日、今日と、台風18号は各地に大変な被害の爪痕を残しながら、列島を縦断していきました。
読者のみなさんのお宅は大丈夫でしたでしょうか?

さて、長々と更新しなかった間に、当ブログ記事の一部を改ざんし、ケムトレイルの証拠として取り上げているまとめサイトを発見しました。

こちらです。
あの「スノーデン」が真実を暴露し始めている【ケムトレイル】の謎!!
ケムトレイル配布の証拠写真!?

snowden.jpg

なんと、あろうことか、当ブログがケムトレイル説を裏付ける証拠とされているではありませんか!
上記の元記事は拙ブログの、「ケムトレイル散布機の写真」の真偽 その5 です。

yuk999jpさんという人がどういう人物なのか知りませんが、私の書いた文章を恣意的に改ざんした上に、自説に都合のよい一部分だけを引用しています。
これを見た時は、憤りを感じると同時に、哀しくもありました。
前後を無視し、一部分だけを切り取ることで、全く別の内容にすり変えてしまうことが出来る訳です。
政治家の発言でも、このようなことはよくありますね。

インターネット上の情報は、既存メディアのようにチェック機能がない分、信憑性に欠ける情報も多々あります。

例えば、お気に入りのブロガーが「あること」を「事実だ」と書いたとします。
ほとんどの人は「裏を取る」ことはせず、「そうなんだ~」と記憶の片隅に残すことになります。
その後、そのブロガーと同様の記事を何度か目にすると・・・・・・
「そうなんだ~」が「そうだったんだ~」と、次第に「確信」へと変わっていくのです。

「国家百年の計は教育にあり」という言葉があります。
デマを見抜く目を持たない国民が大勢を占めるようになれば、その国は遠からず衰退していくことでしょう。
その意味でも、国の政策として「教育」に力を注ぐことは、大変重要なことだと思います。


“スノーデン関連”でもう一つ。

元CIAのスノーデン氏がケムトレイル散布は事実だとコメントをしていますが。この件についてはどうお考えなのでしょうか。


というコメントをいただきました。

世界の真実を探すブログ の、
元CIAのスノーデン氏が真実を暴露!スノーデン「ケムトレイル散布は事実」「DELLはNSA直轄」
この記事などが、日本における情報の発信元だと思われます。

世界の真実を探すブログ”の情報元は、“INTRENET CHRONICLE” の記事です。

ここで問題なのは「INTRENET CHRONICLE」というサイトが、知る人ぞ知る、有名なデマサイトだということです。
まず、「chronicle.su デマ」で検索してみて下さい(笑)

ということで・・・・・「スノーデン・ケムトレイル情報はガセ」
以上が、私からのコメントへのお返事とさせていただきます。


追記・・・某掲示板で、台風18号が人工台風であるとの書き込みを目にしましたが、台風さえもケムトレイルと結び付ける思考回路にはただただ呆れるばかりです。
今日だけで、600便余りが欠航しました。航空会社にとっては大赤字。
ケムトレイルを撒く民間機・・・・・という発想がそもそもイカれている、ということに、そろそろ気がついて欲しいものですナ(笑)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト