上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは
今日は、地球上で最も寒い場所の一つで撮られた動画を紹介させていただきます。
私のように、雪は年に数回降るだけという環境に住んでおられる方にとっては、なかなか想像出来ない暮らしですね。



米国アラスカ州フェアバンクスの気候は、ウィキペディアによると「冬季は摂氏マイナス30~40度前後、真冬にはマイナス50度以下となることもある」ということですから、これはつまり、飛行機雲が出来る高度の気温と同じですね。

【参考】wikipedea フェアバンクス



動画の車の排気を見て下さい。
飛行機と比べると、車が出す排気は微々たるものですが、それでもこのように煙になります。



こちらもアラスカ・フェアバンクスの動画を拝借させていただきました。
気温は-50度。氷霧で覆われたフェアバンクスです。
さかんに煙を吐いているのは、発電所の煙突です。
4時間が90秒に圧縮された時間経過となっています。


こちらは北極の動画です。



車も飛行機も、燃料を燃焼させて動力に変える内燃機関であるのは一緒なので、気象条件さえ揃えば排気は可視化します。
このような極寒の環境を体験すれば、飛行機雲が残ることが、別段不自然ではないことが感覚として分かると思います。

ただ、いくら気温が低くても周りの湿度が低ければ、いったん可視化しても長続きせず、消えてしまいます。
しかし「湿度が高い=すでに水分がたっぷりと大気に含まれている」場合は、飛行機雲はさらに成長し、巻雲に発達していきます。

形状は、時間と共に変化します。
飛行機雲を構成する雲粒が落下しながら他の氷晶とぶつかって大きくなっていき、こぶ状に垂れさがることもあります。
また、風の影響や後方乱気流によって、引き延ばされたり、曲がったり、他の雲とくっついたりといった現象も起こります。
つまり、飛行機雲がすぐ消えるか長く残るかは、「上空の気温、湿度、風」によるのです。

排気と大気が混じりあい、飛行機雲が形成される過程は、当ブログ記事「飛行機雲のはなし その2 (ケムトレイルではない証拠)」で取り上げましたので、興味のある方はお読みください。
高温の排気が混じると、その部分の飽和水蒸気量が大きくなるので、エンジンから排出されたばかりでは、まだ「水蒸気として存在出来る=透明」です。
しかし限界を超えると、もはや水蒸気として存在することは出来ず、白い煙状に可視化する訳です。

一見すると良い天気で青空であっても、水分がたっぷり含まれている過飽和という状態の時もあります。
また、過去記事で紹介した、でんじろう先生の実験動画をご覧になった方は既に御承知だと思いますが、過冷却状態の大気に「きっかけ」をあたえると、一瞬にして凍る現象が見られます。
飛行機が通過するということは、この「きっかけ」を作っているわけです。
 ケムトレイルと安易に言う前に まず雲のでき方を理解しよう
 「ケムトレイル散布機の写真」の真偽 その3

「飛行機雲が立つ時は雨が近い」という天気のことわざがあります。
空気が湿ってくると、上空の飛行機雲は長く残ります。
このような状態が観察できれば、低気圧が接近してきて天気が崩れて来ているのだな、という予測が出来るわけです。
そして、ツイッターなどでケムトレイル目撃報告が多いのも、まさにこのような時です。

ケムトレイル目撃報告と共に、頭痛がするなど、体調の異変を訴える方が多いのも、天気と密接に関係があるからです。
低気圧が近づくと、頭痛がしたり、何となくやる気がなくなったりしますよね。私もそうです。
低気圧と頭痛の関係が詳しく載っているサイトのリンクを以下に貼っておきますので、このような悩みをお持ちの方はぜひご覧ください。

 低気圧の時に頭痛になる低気圧頭痛とは!?低気圧頭痛の原因と対策方法
 台風や低気圧の接近など、天気(天候)によって体調不良となる理由とその根本的対策・解消方法

というわけで、ケムトレイル報告(飛行機雲目撃例)が多くなるときに体調が悪くなるのは、ケムトレイルで何か毒を撒いているからではなく、低気圧が近づいてきたことによる生理現象が現れるからです。

この、低気圧と体調悪化の関係をケムトレイルのせいにして不安を煽り、高額な自然食品や、ビタミン剤などの健康補助食品を買わせるためのツールとして利用しているサイトもあります。
そのようなサイトの商品がすべて紛い物かというとそうでもなく、良い物もありますので、一概に詐欺とは言えませんが、同じものを売っている他のサイトと比較して、充分検討してから購入されることをお勧めします。

それでは今日はこのへんで・・・・・・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトケムトレイル?~自動車の場合~地上編 

says... 飛行機雲の出来方

Date:2013/12/16 05:05

飛行機雲の出来方に関してはここでもうまくまとめられていますね。
飛行機雲の原理を教えて下さい
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210299157

says... 来年早々 ケムトレイル陰謀論者達がデモ

Date:2013/12/20 23:34

来年早々 ケムトレイル陰謀論者達がデモをするようです
どこに向けてデモするんでしょうねw
米国大使館? 全日空や日本航空などの航空会社?
笑えます。

says... Re: 来年早々 ケムトレイル陰謀論者達がデモ

Date:2013/12/21 23:18

本当にやる気みたいですね 
来年の1月、東京でやるみたいですが、その日暇だったら見に行ってみますよ。
確かに、どこへ抗議するのでしょうかね(笑)
逆に、このデモを機に、ケムトレイル信者の主張が如何に間違っているか、もっと認知されるきっかけになるといいですね。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。