今日は、はじめて当ブログへ来た人が分かりやすいように、まとめ記事を書くことにしました。
ケムトレイルって何?という方も、まずはこのページを見てください。
ケムトレイルの「証拠」とされるもので、当ブログで検証した結果「デマ」だと確定したものの一覧です。
詳しい説明は、写真右横の当ブログ記事リンクを参照してください。

ケム内部写真2 
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
   散布機の内部写真として有名なこの写真は、
   新型機の各種試験に使うテスト機です
   機体は、ボーイングB-777-240LR
      (LRとはロングレンジの略・・長距離路線用)  
   樽の中身はただの水です
   試験内容によって、樽の中の水の量を変えたり、
   異なる重心位置での飛行をテストしたりします


A380縮小
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
   エアバスA380-841のテスト機の内部写真です
   ミルクタンク状の樽の中身は、こちらもただの水です
   水の量を調節することで、乗客や貨物の配置や移動を
   シミュレートするために必要なバラストです


ベイパー動画
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
   ケムトレイルを撒いている「動かぬ証拠」とされるこの動画は、
   空軍クルーがケムトレイル信者をからかうために作ったものです
   ノズルと書かれている所に、ノズルは存在しません
   翼の上下の圧力差によって生じるエアロダイナミックコントレイル


KSLA.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
   アメリカKSLAローカル局のニュース「高濃度バリウム検出」は
   単位換算ミスに気付かなかったことによる、非常にお粗末なデマ
   健康を害するレベルの物質は検出されていない


ドイツ・ケム
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
   動画中で「ケムトレイル」という言及は一切なし
   軍の訓練時、レーダーを撹乱させるための自己防衛装置“チャフ”
   の使用により、気象レーダーが影響を受けたというニュース
   「ドイツではケムトレイルは報道されている」または
   「ドイツ政府はケムトレイル散布を認めた」は嘘


スーパータンカー
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
   大規模森林・山林火災の消火作業用に、
   B-747を改造して作られた機体
   エバーグリーン・スーパータンカー
   放出するのは水または消火剤


燃料投棄
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
   緊急着陸のために翼端から燃料投棄している動画
   ロンドンではなく、米国で起こった事故
   動画の製作(歪曲)者“タンカーエネミー”は、
   悪質なデマサイトなので、だまされないように!


ケムパイロット
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
   「ケムトレイルを撒くことを拒否するパイロット」の画像は、
   プラカードの部分をフォトショップで加工したもの
   2011年9月27日「ウォール街を占拠せよ」デモ行進の時の画像
   あきらかなデマ


ライアン機
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
   着陸時、タイヤが接地する際に摩擦熱で白煙が上がっているだけ
   「ケムトレイルをまき散らしながら帰還した」というのはデマ
   横田によく飛んで来ていた、米軍のチャーターした民間機
   (ライアン・インターナショナル・エアラインズは既に倒産)


kemuhikouki.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
    機体は、空中給油機 C-135FR
    ケムトレイル散布口などではない
    航空機に詳しくない人が、珍しい写真を見ては
    「ケムトレイル散布機」だとデタラメを言っているだけ


20090224_484088.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
   矢印は、ケムトレイル散布口ではなく、放電索
   機体にたまった静電気を逃がす装置
   翼は燃料タンクになっているので、別の物質が入る余地はない


kc-135.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-25.html
   シャワー状のノズルから出てくるのはただの水
   後ろを飛ぶ飛行機に吹きかけ、防氷能力をテストする


nasa.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
   翼端渦の研究のため、6個のスモーク発生装置を取り付けている
   どのように渦を巻くか、可視化するため
   ブルーインパルスのスモークと同じ
   ケムトレイルの証拠というのはデタラメ


e6.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
   アメリカ海軍E-6“TACAMO機”の、燃料投棄の画像
   通常、燃料投棄は翼端からだが、胴体側から放出している
   それは、翼端に付いている高価な通信ポッドを
   燃料で汚したくない、という理由のため
   ケムトレイルの証拠というのはデタラメ


B.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
   ケムトレイル信者が断定する「ケム雲」は、100年前からある
   つまり、ただの気象現象
   飛行機が白い航跡を空に残すのは、昔も今も変わらない


人口
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
   左の“世界人口の推移”のグラフを見れば、
   「ケムトレイルは人口削減のための大量虐殺兵器」という
   キャッチフレーズがデマであることは明白
   モンサントがアルミ耐性種子を開発したのは、
   人口爆発による食料需要に対応するため、
   痩せた土地(酸性土壌)でも収穫を可能にするため



以上、ネット上で高頻度に出てくる有名なものを、まとめてみました。
これで終わりではありません(笑)
まだまだ記事のネタはつきませんので、これからも追求を続けます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト