上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、はじめて当ブログへ来た人が分かりやすいように、まとめ記事を書くことにしました。
ケムトレイルって何?という方も、まずはこのページを見てください。
ケムトレイルの「証拠」とされるもので、当ブログで検証した結果「デマ」だと確定したものの一覧です。
詳しい説明は、写真右横の当ブログ記事リンクを参照してください。

ケム内部写真2 
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
   散布機の内部写真として有名なこの写真は、
   新型機の各種試験に使うテスト機です
   機体は、ボーイングB-777-240LR
      (LRとはロングレンジの略・・長距離路線用)  
   樽の中身はただの水です
   試験内容によって、樽の中の水の量を変えたり、
   異なる重心位置での飛行をテストしたりします


A380縮小
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
   エアバスA380-841のテスト機の内部写真です
   ミルクタンク状の樽の中身は、こちらもただの水です
   水の量を調節することで、乗客や貨物の配置や移動を
   シミュレートするために必要なバラストです


ベイパー動画
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
   ケムトレイルを撒いている「動かぬ証拠」とされるこの動画は、
   空軍クルーがケムトレイル信者をからかうために作ったものです
   ノズルと書かれている所に、ノズルは存在しません
   翼の上下の圧力差によって生じるエアロダイナミックコントレイル


KSLA.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
   アメリカKSLAローカル局のニュース「高濃度バリウム検出」は
   単位換算ミスに気付かなかったことによる、非常にお粗末なデマ
   健康を害するレベルの物質は検出されていない


ドイツ・ケム
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
   動画中で「ケムトレイル」という言及は一切なし
   軍の訓練時、レーダーを撹乱させるための自己防衛装置“チャフ”
   の使用により、気象レーダーが影響を受けたというニュース
   「ドイツではケムトレイルは報道されている」または
   「ドイツ政府はケムトレイル散布を認めた」は嘘


スーパータンカー
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
   大規模森林・山林火災の消火作業用に、
   B-747を改造して作られた機体
   エバーグリーン・スーパータンカー
   放出するのは水または消火剤


燃料投棄
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
   緊急着陸のために翼端から燃料投棄している動画
   ロンドンではなく、米国で起こった事故
   動画の製作(歪曲)者“タンカーエネミー”は、
   悪質なデマサイトなので、だまされないように!


ケムパイロット
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
   「ケムトレイルを撒くことを拒否するパイロット」の画像は、
   プラカードの部分をフォトショップで加工したもの
   2011年9月27日「ウォール街を占拠せよ」デモ行進の時の画像
   あきらかなデマ


ライアン機
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
   着陸時、タイヤが接地する際に摩擦熱で白煙が上がっているだけ
   「ケムトレイルをまき散らしながら帰還した」というのはデマ
   横田によく飛んで来ていた、米軍のチャーターした民間機
   (ライアン・インターナショナル・エアラインズは既に倒産)


kemuhikouki.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
    機体は、空中給油機 C-135FR
    ケムトレイル散布口などではない
    航空機に詳しくない人が、珍しい写真を見ては
    「ケムトレイル散布機」だとデタラメを言っているだけ


20090224_484088.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
   矢印は、ケムトレイル散布口ではなく、放電索
   機体にたまった静電気を逃がす装置
   翼は燃料タンクになっているので、別の物質が入る余地はない


kc-135.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-25.html
   シャワー状のノズルから出てくるのはただの水
   後ろを飛ぶ飛行機に吹きかけ、防氷能力をテストする


nasa.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
   翼端渦の研究のため、6個のスモーク発生装置を取り付けている
   どのように渦を巻くか、可視化するため
   ブルーインパルスのスモークと同じ
   ケムトレイルの証拠というのはデタラメ


e6.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
   アメリカ海軍E-6“TACAMO機”の、燃料投棄の画像
   通常、燃料投棄は翼端からだが、胴体側から放出している
   それは、翼端に付いている高価な通信ポッドを
   燃料で汚したくない、という理由のため
   ケムトレイルの証拠というのはデタラメ


B.jpg
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
   ケムトレイル信者が断定する「ケム雲」は、100年前からある
   つまり、ただの気象現象
   飛行機が白い航跡を空に残すのは、昔も今も変わらない


人口
  http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
   左の“世界人口の推移”のグラフを見れば、
   「ケムトレイルは人口削減のための大量虐殺兵器」という
   キャッチフレーズがデマであることは明白
   モンサントがアルミ耐性種子を開発したのは、
   人口爆発による食料需要に対応するため、
   痩せた土地(酸性土壌)でも収穫を可能にするため



以上、ネット上で高頻度に出てくる有名なものを、まとめてみました。
これで終わりではありません(笑)
まだまだ記事のネタはつきませんので、これからも追求を続けます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトこれでもアナタはケムトレイルを信じますか?

says...

Date:2014/03/11 13:28

久々に記事を更新しました。最近はTwitterないでもケムトレイルだと騒ぐ馬鹿がずいぶん減少しましたね。

says...

Date:2014/03/11 18:49

馬鹿ケムトレイル信者はこれでも見ておけw
http://www.cnn.co.jp/photo/35044458.html?tag=top;topPhotos

says...

Date:2014/03/12 00:52

ホワイトファルコンさんの紹介記事に分かり易く説明があるので、ぜひケムトレイル信者は読むべきですね。
以下、説明の部分を貼り付けました。


★エアバスが誇る次世代の広胴型ジェット旅客機「A350XWB」
★エアバスはシンガポール航空ショーで、A350の試験機のうちの1機を展示した
★A350は、A320やA330など他の機種とほぼ同じ操縦室を備える。これにより、パイロットの共有や訓練期間の短縮が可能になり、航空会社の負担が大幅に減るという
★試験機の機内。試験飛行中に乗務員や整備士が座るグレーの座席は、試験飛行が終了次第、正式な座席と取り換えられる
★A350のカールしたウィングチップは空気抵抗を減らし、燃料の節約に寄与する
★飛行試験中、試験機に搭載されている飛行制御機器からフランスのトゥールーズにあるエアバスの本社に随時データが送信される
★飛行試験は、寒さ、高高度、猛暑など、あらゆる条件下で行われる
★ロールスロイス製のカスタムエンジンは無敵の燃費効率を誇るという
★飛行試験中は、機体が乗客と手荷物をフルに積んだ時と同じ重量になるよう、床下の大型タンクはすべて水で満たされている
★飛行試験用の機材であふれる試験機の機内


バラストタンクの水が、どうして陰謀になるのでしょうかね?
ケムトレイル信者はいったい何がしたいのでしょうか?

says...

Date:2014/03/15 15:34

この前関東に行ったら、通常では見られないような雲が出ていました。
子供のころにも、普段の暮らしでも全然あのような雲は見たことありません。
少ない日にち中ですが二回見ました。
だから、イーグルアイさんも見たことある筈です。
晴れ渡った空の中に筋のような雲が2,3少し低空の場所に見られるものです。
以上に書き込んだような現象はなぜ、見られるのでしょうか。
お答え頂ければ幸いに思います。
とりあえずケムトレイル自体は実際に普通に撒かれてるかはともかく歴史的には行われてきたことは当然ですよね。

says...

Date:2014/03/15 15:55

先ほどの説明に付け加えますと、筋というか、筋の雲から薄く飛散してシルクスクリーンのようになっている雲のことです。

異常な天気(雲)は多いようですね。http://mkt5126.seesaa.net/article/384368570.html
別に人工雪も実際にできますし。
ただそれを皆で隠し通せているのか?ということが問題になるだけで。⇒だからこそ、『陰謀説』と呼ばれるのですよね。

says... あほうさん

Date:2014/03/16 18:05

>晴れ渡った空の中に筋のような雲が2,3少し低空の場所に見られるものです。
>筋というか、筋の雲から薄く飛散してシルクスクリーンのようになっている雲のことです。


あなたの文章から判断すると、それは「巻層雲」だと思います。
シルクスクリーンという比喩のとおり、巻層雲は「絹雲」「絹層雲 」とも呼ばれます。
「低空の場所」とのことですが、これは、たぶんあなたの目の錯覚だと思います。この雲(巻層雲)は低空ではなく、高空にできます。
「巻層雲」などの、雲の分類法が出来たのは、今から200年前(19世紀はじめ)になります。
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_cloud_types
ですから、大昔からあった雲の分類のうちの一つ、ということになります。

http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
上記記事でも書いているのですが、ケムトレイル信者の主張する「異常な雲」は、異常でも何でもなく、大昔から観測されている、雲の形態の一種にすぎません。


>異常な天気(雲)は多いようですね。http://mkt5126.seesaa.net/article/384368570.html

上記サイトを見ましたが、別に異常ではないですね。
雲をよく観察している人にとっては、珍しくもないただの気象現象です。


>別に人工雪も実際にできますし。

スキー場の人工雪は、まあ普通にできますね。
ただ、この前の大雪のことを「人工雪」と断定する連中は、かなり頭の悪い人なので相手にしないようにしましょう。
http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-39.html



>とりあえずケムトレイル自体は実際に普通に撒かれてるかはともかく歴史的には行われてきたことは当然ですよね。

歴史的? 
ケムトレイルという言葉が出来たのは、1990年代の終わりですから、「歴史的に行われてきた」というのは言葉的に正しくありません。
それに、今現在日本で「普通に撒かれて」もいません。デマです。
戦争中、米軍がベトナムで枯葉剤を撒いたり、各国が殺傷兵器をいろいろ研究していたのは事実です。
これは戦争中ですから仕方がないでしょう。
しかし、ケムトレイル信者が主張する、「飛行機が残す白い航跡」のことをケムトレイルというのなら、それは完全に間違っています。


>ただそれを皆で隠し通せているのか?ということが問題になるだけで。⇒だからこそ、『陰謀説』と呼ばれるのですよね。

ケムトレイルが事実だったとすると、それを隠し通せるはずはありません。不可能です。
http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-33.html
上記の記事で、例としてグランドハンドリングの仕事を紹介しましたが、一機の飛行機を飛ばすのには、本当に・・・大勢の人が関わっています。バレないはずがありません。
「陰謀説」と呼ばれるのは、ただ単に、荒唐無稽な話であること。そして・・・無関係のものを、さも関係があるようにでっち上げるケムトレイル信者のやり方が汚いこと。
今回の記事を読んでもらえば分かると思いますが・・・・ケムトレイル陰謀論者があげる「証拠」は、デマばかりです。

says...

Date:2014/03/16 18:31

こちらもおすすめ
「空・雲の写真集」
http://photohito.com/dictionary/%E7%A9%BA%E3%83%BB%E9%9B%B2/

says...

Date:2014/03/17 02:07

巻層雲見てみましたが目にしたものと全然違いましたよ。真っ直ぐな一筋から細かく粒子が放散しているかのように輪郭のぼやっとしたところや抑揚のない、薄く長い雲のことです。巻層ではありません。シルクスクリーンと申しましたのはその雲を境にして向こうが見えないからです。そして確かに(晴れやかな空だったが微かに存在していた)他の雲より低空でした。これは陰謀論に毒された言説とかではなく実際ただ目に見えただけのことですので、他にもなにか「これではないか」というアテがあればお知らせしていただきたいところです。
調べてみたところ、巻層雲のためには移動性高気圧とやらが要件のようですが近頃ってそれ発達してましたか?典型的な春の天気を引き起こすもののようですが一時かなり寒かったですよね?というか、僕が関東に行った時はかなり寒かった時期です。(すいません、それ以前の天気は知りませんので、その低気圧が発達していた時期があったのかも知れません)
http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
すいません、こちらの記事、1905年にとられたものであるということのもう少し詳しい情報とかないでしょうか。なるべく日本語がいいのですが・・。ソースを明確にしておかないと、陰謀論者と同じになってしまいますので、なるべくなら明示した方が都合いいかと思いますよ。(お節介の上押し付けがましくてすいません)
http://mkt5126.seesaa.net/article/384368570.html
上記珍しくもなんともないただの気象現象なのですね。僕は一度も見たことありませんし、かなり不思議に見えます。珍しくもなんともないとは驚きのご発言です。これらの現象がなぜ起きるのかも、雲の専門家のブログ主様に是非記事UPお願いしたいところです。なぜできるかとか、全然想像できませんもん。
>ただ、この前の大雪のことを「人工雪」と断定する連中は、かなり頭の悪い人なので相手にしないようにしましょう。
人工雪と言う人間の言説も色々ありましょう。人工雪という人=それら嘘情報を信じる人ではないので、人工雪説の否定には全然なっていませんね。ブログ主さんの言い方では日ごろ馬鹿になさっている陰謀論者と同じ地平に墜ちてますよ。
確かに、「断定」できるような根拠はないでしょうね。
>「飛行機が残す白い航跡」のことをケムトレイルというのなら、それは完全に間違っています。
なるほど。僕はもちろんベトナム戦争のことを言っていました。あれは気象操作作戦のメッカですもんね。そしてその後事実上形骸化している気象操作禁止条約もできてますよねえ。こっちの、確かに存在した気象操作とこれが平和裏に行われている(人工雪作戦など存在するはずのない)現在を対比してみて記事を書かれたら、面白いかも知れません。これなど裏情報を知っている人はなかなかおりませんので。色々断言されるということは、気象操作などに詳しそうでいらっしゃいます。ただロシアなどで普通に行われてるのに近頃ニュースになってきたとはいえ日本では実用化されるなどあまり表に出てきてませんので(それにしてもこの前、なぜかオリンピック中に雨降ってきてなんなんだろうと思いましたが)、気象操作の弊害もあるだろうこととはいえ実現されていかないのが不思議なことではあります。今も台風制御とかの動きもあるようですからね。
http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-33.html
燃料に含まれているという可能性は否定できてませんね。石油利権系の話になりますよね。自分はどこの飛行機がどう撒いてるかなんて知らないですけどね。当然横田からもバシバシに外国機が飛んでいるのですし。
陰謀論者っていうのは、例えばsage groupだったり、特定の組織が関与してる場合が多いのですよね。そしてあることないこと吹き込んで世に言われる「陰謀論」ができる。
だから、嘘やデマの「根拠」が広まることは、隠すためにもおかしくないですよ。
そうではないとしたら、なぜそのようなデマの写真がばら撒かれたのでしょうね?そこも知りたいので探求していただきたいところです。
今現在平和裏に研究など行われてる気象操作を国家権力による陰謀として広めたい輩が要るということでしょうか。
でもそれにしても気象操作関係はニュースなど表に出てくるの少なすぎです。21世紀なんだからもうとっくのとうに行われてる技術もっと公にしていったらどうか。これがないから疑われるのです。

says...

Date:2014/03/17 02:22

Name:あほう でした。
少し注釈
>気象操作の弊害もあるだろうこととはいえ実現されていかないのが不思議なことではあります。
多少実現はされてるようですがあまり大々的に実現されていかないのが不思議であるのです。21世紀にもなって。

says...

Date:2014/03/17 04:04

あほう へ
気象操作ってほとんど自然の条件がある程度そろわないと出来なんですがね。例えば雨を降らせるなら雨雲に発達しそうな積乱雲のなりかけている雲があることが条件だし。気象操作が出来ると思っている人は自然のメカニズムの基本的な原理がわかっていない。 

>この前関東に行ったら、通常では見られないような雲が出ていました
まず写真撮影したらどうです? 
そして撮影した場所と日付、時間です。人に物事を尋ねる場合最低限これくらいの情報出さないと専門家でも判断は出来ませんよ

>当然横田からもバシバシに外国機が飛んでいるのですし
 横田基地を監視している住民グループのサイトがあるからそこを見たらいいですよ。

>嘘やデマの「根拠」が広まることは、隠すためにもおかしくないですよ。 そうではないとしたら、なぜそのようなデマの写真がばら撒かれたのでしょうね?そこも知りたいので探求していただきたいところです。

日経サイエンスよりこのような本が出ています
特集:だまされる脳 陰謀論をなぜ信じるか
https://www.nikkei-science.net/modules/flash/index.php?id=201402_044

陰謀論を信じている人は高い確率で統合失調症という病気です
あほうさんも統合失調症の可能性が高いのでまず精神病院へ行って脳の検査を受けましょう

says...

Date:2014/03/17 04:11

あと、人に質問する前にご自分で専門の本などを購入して読むと言う基本的な物事を調べ方ぐらいできるようにしましょうよ
人に質問してくる人のほとんどが専門の本を読むことをしない
インターネットの発達で本の読み方も出来なくなったのでしょうかねw

驚くべき雲の科学 [大型本]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794218524/calil-22/

雲のカタログ 空がわかる全種分類図鑑 [単行本(ソフトカバー)]
http://www.amazon.co.jp/dp/4794218230?tag=yamamotohir0c-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4794218230&adid=1D1JFHJ5GSBFPX21TS6Q&&ref-refURL=http%3A%2F%2Fhirorin.otaden.jp%2Fe258898.html

「雲」の楽しみ方 [単行本]
http://www.amazon.co.jp/dp/4309252117?tag=yamamotohir0c-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4309252117&adid=1WJNR69PET8GJK4ZS2NC&&ref-refURL=http%3A%2F%2Fhirorin.otaden.jp%2Fe258898.html

says... あほうさん

Date:2014/03/17 22:02

>調べてみたところ、巻層雲のためには移動性高気圧とやらが要件のようですが近頃ってそれ発達してましたか?典型的な春の天気を引き起こすもののようですが

巻層雲は別に春だけに見られる雲ではありません。
すみませんが、私は超能力者ではありませんので・・・ホワイトファルコンさんの言われる通り写真でもないと、あなたが見た雲は何かと聞かれても困ります。
最低でも、ホワイトファルコンさん紹介の本などをお読みになり、雲に関する知識をまず得ることから始められてはいかがでしょうか。


>すいません、こちらの記事、1905年にとられたものであるということのもう少し詳しい情報とかないでしょうか。なるべく日本語がいいのですが・・。ソースを明確にしておかないと、陰謀論者と同じになってしまいますので、なるべくなら明示した方が都合いいかと思いますよ。

1905年の雲と「ケム雲」の対比の画像は、記事冒頭で紹介した動画をスクリーンショットにしてから、画像加工ソフトで一枚の画像にしたものです。あなたは、私が加工した画像の方だけを見たのでしょうか?動画にはちゃんとソースが明記されているのですがねぇ。
ソースを明かさないのはケムトレイル陰謀論者の常ですが、私の所にねじ込む前に、まず、ケムトレイル陰謀論者のサイトにソース開示の要求を出されてはいかがでしょうか。

日本語でのソースをお望みとのことですので、では、ご要望にお答えしましょう。
http://www.amazon.co.jp/Cloud-Studies-Arthur-W-Clayden/dp/1163978124
Cloud Studies (1905) Arthur W. Clayden (著)の本の中の写真です。
追求したいのなら、一冊お買い求めになってみては?


>上記珍しくもなんともないただの気象現象なのですね。僕は一度も見たことありませんし、かなり不思議に見えます。珍しくもなんともないとは驚きのご発言です。

私が持っている雲の本の中に、村井昭夫氏の著書があるのですが、この方はブログも書いておられます。
村井氏がブログの中で述べていることですが、あなたに当てはまりますので紹介しましょう。
----------------------------------------------------------------
つまり、何が言いたいかというと、

「 見たことがない=レア 」という式は成り立たないということ。
ここで良く言っているように、 自然現象は「自分がはじめて見た(気づいた)から、この現象は珍しいというわけではない。」 ということに注意していなければなりません。
------------------------------------------------------
村井昭夫氏は、気象予報士でもあり、彼こそ雲の専門家ですので、分からないことがあれば、村井氏のブログで質問なさるとよいと思いますよ。(私は気象予報士ではないので、雲の専門家ではありません)村井氏のブログを紹介しておきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/akinokos
上記のブログを隅から隅まで読めば、「あなたの見たという雲」に近いものがあるかもしれません。


>人工雪と言う人間の言説も色々ありましょう。人工雪という人=それら嘘情報を信じる人ではないので、人工雪説の否定には全然なっていませんね。

あなたの文章では意図することが全く伝わって来ません。


>なるほど。僕はもちろんベトナム戦争のことを言っていました。あれは気象操作作戦のメッカですもんね。

ベトナムで枯葉剤が使われたのは、ジャングルに隠れたべトコンを炙りだすため(隠れ蓑となる森を丸裸にするため)です。
降雨実験は既に50年以上の歴史があります。確かに戦争に利用しようとした・利用した国もあります。
日本での降雨実験は、昭和20年代からですかね。
東京都では、小河内ダムにある装置が有名ですけどね(航空機からではなく、地上から)
アメリカではクラウドシーディングといって、航空機から雲のタネを撒くことは、営利事業として民間会社が行っています。会社のHPは堂々と公開されているので(陰謀ではありません)誰でも閲覧することができます。


>燃料に含まれているという可能性は否定できてませんね。

妄想ですね。
ジェット燃料の品質管理は非常に厳しく行われています。第一、煤が生成されにくいことがジェット燃料の条件ですから。航空機エンジンの値段は億単位です。異物がエンジンに付着するということは、エンジンの交換時期を早めることに繋がります。これは航空会社にとって出来るだけ避けたいことです。エンジンを交換せずに、なるべく長く使いたい・・・どこの航空会社でも考えていることは同じです。
ということで、燃料に含まれている可能性はゼロです。


>だから、嘘やデマの「根拠」が広まることは、隠すためにもおかしくないですよ。

ご質問の意図は?私のブログが「隠すため」だとでも?


>そうではないとしたら、なぜそのようなデマの写真がばら撒かれたのでしょうね?

陰謀論者がデマを拡散するので、否定する側は大変なんですよ。陰謀論者側はソースがないどころか、でっち上げの証拠、妄想を書き散らすだけですから簡単ですが、否定する側は少しでも間違ったことを書くと、すぐに「ソースを出せ!」とねじ込まれますからね(笑)

ベンジャミン古フォード、泉パウロをはじめ、陰謀論で食っている人間にとっては、生活がかかっているのですから何でもするでしょう。要するに、カネのためです。
最近ではある団体がケムトレイルをネタにして、講演等で稼いでいますがね。これについてはどう思うのでしょう?


>でもそれにしても気象操作関係はニュースなど表に出てくるの少なすぎです。

北京オリンピックの際の気象操作は、ニュースでよく目にしましたが・・・・
もう一つ、重要なことですが、「クラウドシーディング」と「ジオエンジニアリング」は全く別物だということを指摘しておきます。ケムトレイル陰謀論者はどうもそこの所が分かっていないらしいので。
「クラウドシーディング」は各国で堂々と行われており、隠れてコソコソやっている陰謀ではありません。
「ジオエンジニアリング」は、いまだ研究・議論の段階であり、実行されている訳ではありません。

says...

Date:2014/03/18 00:42

ホワイトファルコンさん、イーグルアイさん、コメントへの返答お早いです。こちらも助かります。毎日見ているのでしょうか?

ホワイトファルコン  へ
(ホワイトファルコンさんにならってこの書き方してみます^^;)
>気象操作ってほとんど自然の条件がある程度そろわないと出来なんですがね。
それはなんで知ってるの?
原爆だって当時には夢技術でしょ。
>気象操作が出来ると思っている人は自然のメカニズムの基本的な原理がわかっていない。 
ホワイトファルコンさんの文を読んでも、出来るには、出来るんですよね。

>まず写真撮影したらどうです? 
そこまでの熱意とか動機はそのときありませんでした。
別に分からないなら分からないで、お答えいただけなくても良いのですよ?自分も失礼だったかもしれないが、そこまで指図される筋合いはないですよ。

>横田基地を監視している住民グループのサイトがあるからそこを見たらいいですよ。
http://www.geocities.jp/yokota_nakusukai/index.htmlコレかな?
これだけ見ても、なにを信用していいのかも分かりませんでした。pdfは重いので見てません。その中とかに、なにかあるのかな?
根拠ないとなにもなんとも言えないからなあ・・・。

>日経サイエンスよりこのような本が出ています
特集:だまされる脳 陰謀論をなぜ信じるか
https://www.nikkei-science.net/modules/flash/index.php?id=201402_044
まあ、イラクが大量破壊兵器を持っているから始末してやらねばならないとかその手の陰謀論はありますよね。映像とともにニュースから流れ出て、皆信じていました。確かに一ついえるのは、印象操作で根拠もないのに陰謀論を信じ込み、熱病のように本当のこととする人間は多いということです。
だから僕は、「これはこうだからこうなんだ」と陰謀論のバイアスかかった物言いはしていない。
地球温暖化も、温暖化しているのは事実だが故意に温暖化を宣伝しようとした動きがでていましたよね。アポロにしても着陸の真偽はともかく映像自体は地球と月の交信の感覚が狭すぎるなどあります。あと月面の同じ場所の画像と映像が形状など全く違う(クレーターの存在・不存在)というのがありましたね。黒じゃないから白、ではないのです。あれもベトナム戦争関連か。

>陰謀論を信じている人は高い確率で統合失調症という病気です
あほうさんも統合失調症の可能性が高いのでまず精神病院へ行って脳の検査を受けましょう
別に僕はケムトレイルを信じているという立場でものを言ってませんよ?
「陰謀論を信じている人は高い確率で統合失調症という病気です」ソースはなんでしょうか?
イラクで大量破壊兵器で大変だとかカダフィが悪いから(国連軍が国際法に背くにもかかわらず)始末しなければならないとかそういうのは、統合失調症っぽいと僕と思いますよ?見方を変えればなんとでも言える。「陰謀論」などという定義が曖昧な語で何かを説明しようとしてもぼやっとした感じになるでしょう。

>あと、人に質問する前にご自分で専門の本などを購入して読むと言う基本的な物事を調べ方ぐらいできるようにしましょうよ
人に質問してくる人のほとんどが専門の本を読むことをしない
インターネットの発達で本の読み方も出来なくなったのでしょうかねw
揶揄することはないでしょうよw何故馬鹿にするんでしょうか・・・?
態度が悪かったなら、言ってくれると有難いです。

確かに、要求しすぎだったかとは思います。
しかし、なぜそう攻撃的な物言いをされるんでしょうか?
僕の見た雲は、一般にケムトレイルと言われるものと同様だと思ったので、これを説明することがこのブログにとっても意義あることなんじゃないかと思って質問を書き込んだのです。勝手な思いだとは自分でも分かっています。

says...

Date:2014/03/18 00:49

>イーグルアイさん

>巻層雲は別に春だけに見られる雲ではありません。
ほうほう。

>私は超能力者ではありませんので・・・ホワイトファルコンさんの言われる通り写真でもないと、あなたが見た雲は何かと聞かれても困ります。
?それは変ですね。あなたは最初、「それは『巻層雲』」と普通におっしゃられてましたよ。別にわからないならわからないで当たり前のことですが。

>動画にはちゃんとソースが明記されているのですがねぇ。
申し訳ない。
今からちゃんと見てみます。勘違いして説教など愚の極み、迷惑の極みでしたね。

>まず、ケムトレイル陰謀論者のサイトにソース開示の要求を出されてはいかがでしょうか。
僕の問いかけはまずこんな雲見たけどどうでしょう?というものでしたよ。このどこから陰謀論者がでてくるのでしょう。

> >人工雪と言う人間の言説も色々ありましょう。人工雪という人=それら嘘情報を信じる人ではないので、人工雪説の否定には全然なっていませんね。 あなたの文章では意図することが全く伝わって来ません。
ただ単に、人工雪説を主張する一部のアホーを取り上げて批判しても、人工雪説の否定には全然なっていないということです。

>ベトナムで枯葉剤が使われたのは、ジャングルに隠れたべトコンを炙りだすため(隠れ蓑となる森を丸裸にするため)です。
降雨実験は既に50年以上の歴史があります。確かに戦争に利用しようとした・利用した国もあります。
ん?ベトナム戦争では気象操作作戦が使われたのではないですか?枯葉剤の話ではなくこのポイントについて語らなければ物事が見えてこない。


> >だから、嘘やデマの「根拠」が広まることは、隠すためにもおかしくないですよ。 ご質問の意図は?私のブログが「隠すため」だとでも?
実は・・・てそんなこと言ってないですよ。
嘘情報が情報隠蔽のために広まることもあるって言ってるだけです。

>ジェット燃料の品質管理は非常に厳しく行われています。第一、煤が生成されにくいことがジェット燃料の条件ですから。航空機エンジンの値段は億単位です。異物がエンジンに付着するということは、エンジンの交換時期を早めることに繋がります。これは航空会社にとって出来るだけ避けたいことです。エンジンを交換せずに、なるべく長く使いたい・・・どこの航空会社でも考えていることは同じです。
とておもお詳しくていらっしゃいますね。
エンジンの費用対効果のために軍事気象作戦の可能性は否定されるということですね。異物の種類にもよるのでは?とか思うのですが考えてみたいですね。でも調べるの結構面倒くさそうです。

>ベンジャミン古フォード、泉パウロをはじめ、陰謀論で食っている人間にとっては、生活がかかっているのですから何でもするでしょう。要するに、カネのためです。
最近ではある団体がケムトレイルをネタにして、講演等で稼いでいますがね。これについてはどう思うのでしょう?
陰謀を出すための、「陰謀」ということですね。一部の金儲けの手段として国家体制を危うくする宣伝が行われてると言うことですね。
これはこれで、団体を持っての活動でしか言説の宣伝は行えないので、「陰謀」ですね。
陰謀論者ベンジャミン・フォルフォードは、sage groupですよね。中丸なんかも所属しています。維新の会関係者や右翼系の人間も所属しています。こういう政治的団体が変な言説を撒き散らしているというのは本当ですよね。

>「クラウドシーディング」と「ジオエンジニアリング」は全く別物だということを指摘しておきます。
あまりその単語に馴染みがありません。調べてみますね。

says...

Date:2014/03/18 01:01

以前のコメントにも一つ言いたいことがありましたのでコメントしておきます。

>歴史的? 
ケムトレイルという言葉が出来たのは、1990年代の終わりですから、「歴史的に行われてきた」というのは言葉的に正しくありません。
それに、今現在日本で「普通に撒かれて」もいません。デマです。
戦争中、米軍がベトナムで枯葉剤を撒いたり、各国が殺傷兵器をいろいろ研究していたのは事実です。
これは戦争中ですから仕方がないでしょう。
しかし、ケムトレイル信者が主張する、「飛行機が残す白い航跡」のことをケムトレイルというのなら、それは完全に間違っています。

ベトナム戦争で気象操作作戦が行われてきたということは認識されておられないのでしょうか?
呼ばれていたときの名前がどうであろうと、化学物質を含んだ飛行機雲ならばケムトレイルという名称でいいのじゃないでしょうか。
飛行機雲に化学物質を混ぜて散布していたかどうかの違いですよね。
航跡に関しては、いま現在言われているケムトレイルと同様でないとしたら、厳密に言えばケムトレイルと言うのは正しくないかもしれませんけどね。
取り敢えず「「飛行機が残す白い航跡」のことをケムトレイルというのなら、それは完全に間違っています。」とまで断言できるのは、なぜでしょうか。

says... ちょっと気になったコメントが...

Date:2014/03/18 01:25

http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-40.html
イーグルアイ says... Re: タイトルなし
Date:2014/02/16 23:52

ケムトレイル信者は、時々このブログに特攻してきますが、自分たちは「いいこと」をしていると思っているのかもしれませんね。
IPアドレスから、コメント者が誰なのか、だいたい分かりますよね。
ケムトレイルを強固に信じている人達のブログや掲示板を見ていると、特徴があるので分かっちゃうんですよね。

IPアドレスからなにをどのように紐付けして分かるんでしょうか。居住地域など詳らかに明らかにする書き込みをする人が多いとは思えませんが。


あともう一つ追加します。
> 
>上記珍しくもなんともないただの気象現象なのですね。僕は一度も見たことありませんし、かなり不思議に見えます。珍しくもなんともないとは驚きのご発言です。

私が持っている雲の本の中に、村井昭夫氏の著書があるのですが、この方はブログも書いておられます。
村井氏がブログの中で述べていることですが、あなたに当てはまりますので紹介しましょう。
----------------------------------------------------------------
つまり、何が言いたいかというと、

「 見たことがない=レア 」という式は成り立たないということ。
ここで良く言っているように、 自然現象は「自分がはじめて見た(気づいた)から、この現象は珍しいというわけではない。」 ということに注意していなければなりません。
------------------------------------------------------

自分の生活レベルでは、大きな規模で見たときにどうであっても珍しいものは珍しいです。そういう意味では、その村井さんとやらの発言はちょっとズレてるかな・・・?と感じました。
雲の観察者さんにとっては、下記雲は別に「珍しくもなんともない」ということが自分にとっては、驚きに思われたというだけの話です。
雲の図鑑とかで調べてみれば、よく載っているようなものなんですかね?
誠天調書;空を見る。http://mkt5126.seesaa.net/article/384368570.html

一方的で長いコメントになってしまいましたので、管理人さんが返答される気になるのを気長に待ちます。

says...

Date:2014/03/18 01:47

http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
この動画、ここで使われてる写真自体の信憑性が分かりませんよね。
ケムトレイル陰謀論の否定というには、あまり効果がないと思います。
国家的陰謀なのだから、隠蔽目的ということも考えられるということが陰謀論的には当たり前でしょう。それを有り得ないから有り得ないと言っても同じ地平ですよ。
だから、明確な事実を基にしての論述が必要になるのです。

人工地震、否定できるんですかね。http://macroanomaly.blogspot.jp/2010/08/blog-post_8825.html
別に陰謀はあると思いますよ。
http://japanese.ruvr.ru/2014_02_08/128426635/
ちょっと関係ないけど、この情報でホワイトファルコンの言ってることは否定されますね。気象条件により気象操作が限定されるというのは確かかも知れないが、ほぼ断定的に操作が著しく限定されるというニュアンスがありましたのは誤りでしょう。

http://www.amazon.co.jp/Cloud-Studies-Arthur-W-Clayden/dp/1163978124
これのどこが、日本語でのソースなのでしょう?なか見!検索でも写真は載っていませんでした。買えってことでしょうか。えー、僕は金持ちじゃないんですよね。

says...

Date:2014/03/18 02:00

http://contrail951.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
失礼これ、ソース示されているんですよね?
英語のため分かりづらい・・・。読み込み不測かも知れないですがよく分かりませんでした。 

ひどく長い連綿とあんまり意味のないコメントをしてしまった。
返答していただけたら幸い。

says...

Date:2014/03/18 23:28

ドゥバイ、酷暑でも雪を降らせる気象管理システムの設置へ
: http://japanese.ruvr.ru/2014_02_08/128426635/
のニュースはデマでしょうね。まあ東京ドームのような大きな建物の中など密封した環境なら出来るかもしれませんが。

本当なら他のメディアでも報じられるはずですからね。

>人工地震、否定できるんですかね
チベットやウイグル自治区の大地震はこの線からは大きく離れていますがねw  直線にならべるのではなく何時発生したかも
情報がほしいところです

私もケムトレイルは100%不可能と言えますね。
理由は上空の気象環境です。飛行機が飛ぶ高度7千から1万2千メートルの気候は常に風速20メートル前後の風が休み無く拭き続けている、jジェット気流は風速100メートルを超える。気温は夏で-10度前後、冬は-50度以下。
こんな環境で毒物を巻いても地上に届くまで数ヶ月から1年以上かかる上に、その間に数千キロから1万キロは飛ばされるし、場合によっては地球を数周回って落ちてくるでしょう。 米軍の枯葉剤を撒いたのは高度100メートル前後の低空でしたね。

says...

Date:2014/03/18 23:31

ところで私の紹介した本は購入したのですか?
まずそれから始めましょうや。 
あほうは中途半端な情報を出して私やイーグルアイさんに墓穴を掘らせようとしているのはもうわかっているんですよw

偏西風
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E8%A5%BF%E9%A2%A8

ジェット気流
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E6%B0%97%E6%B5%81

says...

Date:2014/03/18 23:35

あほうはなぜ専門の本を買って自分で調べようとしないのかな? この質問に答えてくれ

あほうは重度の知的障害を引き起こすほどの統合失調症の可能性が大きいですな。精神病院で検査を受けましょう。

says...

Date:2014/03/18 23:37

あと気象について知りたいなら、気象庁に直接聞くのが一番正しいやり方だと思うんですがねえ。
気象庁には様々な観測機器が備わっているんですから。
あほうはなぜそんな当たり前の行動が出来ないのかその理由も教えてほしいなw

says... あほうさん

Date:2014/03/18 23:56

>?それは変ですね。あなたは最初、「それは『巻層雲』」と普通におっしゃられてましたよ。別にわからないならわからないで当たり前のことですが。

私は、あほうさんの最初の質問内容から推測して、「巻層雲だと思う」と答えました。それに対するあほうさんの返事は、「巻層雲見てみましたが目にしたものと全然違いましたよ。」でしたね。
そう言われてしまえば、私としては、もう返答のしようがないので、それではもう分かりません、と答えたまで。
時系列を無視したあほうさんの今回のコメントは不愉快ですね。
他人に何かを尋ねる時は、質問する側が、相手にも分かるように準備をするのは常識だというのは分かるよね?


>僕の問いかけはまずこんな雲見たけどどうでしょう?というものでしたよ。このどこから陰謀論者がでてくるのでしょう。

いやいや、あほうさんが
「ソースを明確にしておかないと、陰謀論者と同じになってしまいますので、なるべくなら明示した方が都合いいかと思いますよ。」と私に意見してこられたので。
誠天調書の画像は「異常な天気(雲)」、「僕の見た雲は、一般にケムトレイルと言われるものと同様だと思った」のですよね。
ということは・・・・「雲を観察している人からすると正常な雲」が、「異常に見える」というバイアスにかかっている・・という見方もできる訳ですよね。


>ただ単に、人工雪説を主張する一部のアホーを取り上げて批判しても、人工雪説の否定には全然なっていないということです。

まだ意味不明ですね。
もしかしてあほうさんも、このまえの「人工雪騒動」と、「人工降雪」の区別が理解できていないのかな?
私の経験上、そのような人には何を言っても無駄みたいだからねぇ。もうやめましょうか。


>ん?ベトナム戦争では気象操作作戦が使われたのではないですか?枯葉剤の話ではなくこのポイントについて語らなければ物事が見えてこない。

私は、「降雨実験は既に50年以上の歴史があります。確かに戦争に利用しようとした・利用した国もあります」とお返事しましたが。降雨実験の歴史は確かに長いからね。だからそれで?


>嘘情報が情報隠蔽のために広まることもあるって言ってるだけです。

つまり、あほうさんはケムトレイルは真実で、それを隠すために嘘情報が流れていると言いたいのかな?堂々巡りになっているけど、あほうさんが奥歯に物の挟まったようなコメントばかりするからですけどね。


>エンジンの費用対効果のために軍事気象作戦の可能性は否定されるということですね。異物の種類にもよるのでは?とか思うのですが考えてみたいですね。でも調べるの結構面倒くさそうです。

だ・か・ら、私は、(どんな種類でも)異物を混ぜることは不可能だという趣旨でお返事しました。
しかし、あほうさんは「異物の種類によっては燃料に混ぜることができるのでは?」と思うのでしょ?それならば、それはあほうさんが調べるべき課題ですね。「調べるの面倒くさいから調べない」とか言い出さないでね。でなければ、ここに来たのはただ、私の「揚げ足を取るため」だったということになってしまうからね。


>陰謀を出すための、「陰謀」ということですね。一部の金儲けの手段として国家体制を危うくする宣伝が行われてると言うことですね。

一部意味不明ですが、陰謀論者の荒唐無稽な論など、まともな人は相手にしていないから国家体制が危うくなることはないと思いますが。
ただ、オウム真理教のような団体がまた現われると、罪もない人が傷つくことになるから気をつけましょう・・・ということ。


>これはこれで、団体を持っての活動でしか言説の宣伝は行えないので、「陰謀」ですね。
陰謀論者ベンジャミン・フォルフォードは、sage groupですよね。中丸なんかも所属しています。維新の会関係者や右翼系の人間も所属しています。こういう政治的団体が変な言説を撒き散らしているというのは本当ですよね。

sage groupというのははじめて聞きましたね。私には意味不明ですが、あほうさんは信じているということは伝わりましたよ。それで?


>ベトナム戦争で気象操作作戦が行われてきたということは認識されておられないのでしょうか?

Operation Popeyeですね。一般的には枯葉剤の方が有名だから枯葉剤の説明をしたのですよ。


>呼ばれていたときの名前がどうであろうと、化学物質を含んだ飛行機雲ならばケムトレイルという名称でいいのじゃないでしょうか。

この文章で、あほうさんは何も理解していないということが分かりました。
Operation Popeyeにしても、枯葉剤散布にしても、飛行機雲とは違います。
そして、「ケムトレイル」ではありません。これを一緒にしてしまうから、「ケムトレイル陰謀論」はまともな人に相手にされないのですよ。分かるかな?


>飛行機雲に化学物質を混ぜて散布していたかどうかの違いですよね。

あほうさんは何もわかっていない。全然違いますね。


>IPアドレスからなにをどのように紐付けして分かるんでしょうか。居住地域など詳らかに明らかにする書き込みをする人が多いとは思えませんが。

まあ、私の推測ですから、あほうさんに教える義務もありませんのでノーコメントとします。


>自分の生活レベルでは、大きな規模で見たときにどうであっても珍しいものは珍しいです。そういう意味では、その村井さんとやらの発言はちょっとズレてるかな・・・?と感じました。

「村井さんとやら」ですか?ずいぶん失礼な書き方だね。
逆の立場からすると、あほうさんの発言はかなりズレてるかな・・・?とも言えるよね。
この様子ですと、雲の本を買う気も、ブログを読む気もないのでしょうかね?
まあ、あほうさんの勝手ですが。


>この動画、ここで使われてる写真自体の信憑性が分かりませんよね。
ケムトレイル陰謀論の否定というには、あまり効果がないと思います。
国家的陰謀なのだから、隠蔽目的ということも考えられるということが陰謀論的には当たり前でしょう。それを有り得ないから有り得ないと言っても同じ地平ですよ。
だから、明確な事実を基にしての論述が必要になるのです。

ソースも提示したのに、まだそう仰るとは。
動画が作られた経緯・・・ケムトレイル信者がそのような雲を出して「ケム雲」だと断定している⇒だからきっちり否定しておかなければいけない、ということを知らないのかな?
ま、雲について知識が全くないあほうさんとこれ以上議論しても無駄だからこれでお終い。


>人工地震、否定できるんですかね。http://macroanomaly.blogspot.jp/2010/08/blog-post_8825.html
別に陰謀はあると思いますよ。

そのリンク先の情報は信用できるのかな?信憑性は?明確な事実を基にしているのかな?
あほうさんは人工地震の「陰謀はある」と思うんですね。それって・・・バイアスかかってない?


http://japanese.ruvr.ru/2014_02_08/128426635/
ちょっと関係ないけど、この情報でホワイトファルコンの言ってることは否定されますね。気象条件により気象操作が限定されるというのは確かかも知れないが、ほぼ断定的に操作が著しく限定されるというニュアンスがありましたのは誤りでしょう。

そうかな?ドバイは「スキードバイ」という施設も持っているしねぇ。
バブルの頃のような贅沢三昧の施設を作り続ける石油依存の国家だから・・・産油国ならではの無駄遣いといえるでしょうね。といっても、「限定的な施設」で、原油を湯水のように使って実現させるのだろうから。つまり、この情報ではホワイトファルコンさんの言っていることは全然否定されていませんがね。
ついでに、ソースの「ロシアの声」、以前も「海上保安庁が中国漁船に魚雷を発射」というデマニュースをのせていたとのことですが。(笑)
「ロシアの声は怪しくて信用できない」「何度ロシアの声に騙されるんだ」・・などと言われているのはもちろん知っているのでしょうね。


>これのどこが、日本語でのソースなのでしょう?なか見!検索でも写真は載っていませんでした。買えってことでしょうか。えー、僕は金持ちじゃないんですよね。

一応「日本語の」アマゾンの本紹介サイトですがね。
本自体が、外国のものですからね、どんなソースとやらをお望みだったのか知りませんが。
買ってまで調べる気はないということですか。
ま、本のタイトルで検索すると、中身が見えるサイトがあるのですが、あなたの態度で教える気がうせたから、どうしても見たいのなら検索して探してみなさい。


>失礼これ、ソース示されているんですよね?
英語のため分かりづらい・・・。読み込み不測かも知れないですがよく分かりませんでした。

だから、ソースは明示されていると書きましたが。
注意して見れば分かるはずですけどね。そこまでして真剣に探す気はない、とか言い出すのかな(笑

says...

Date:2014/03/19 03:31

あほうの言葉の使い方を見ると、10代後半の若い人のように見えますね。不自然な難しい言葉使いから想像できます
中途半端な情報を出して墓穴を掘らせてやろうという魂胆が見栄見栄w
とりあえず あほうは私の質問に答えてな
1つ なぜ専門の本を買おうとしないのか
2つ なぜ気象庁に問い合わせをしようとしないのか
この2つだ

says...

Date:2014/03/21 10:45

案の定 あほう は逃げたか
自分が質問される側になるとは思っていなかったんだろうなw

says... Re: タイトルなし

Date:2014/03/21 22:49

ホワイトファルコンさん、こんばんは
オウム真理教の事件からもう19年、早いですね。
当時のことは生々しく思い出しますが、20代だと知らない人もいるということに衝撃を感じます。
ケムトレイル信者が「米軍が毒をまいている」と書いているのを見ると、どうしてもオウムと重なってみえるのですが、
20代の人だと、そういう感覚はないのでしょうかねぇ?

says...

Date:2014/03/22 01:17

逃げてないっすよ。
今こちらも色々調べてるとこです。

says...

Date:2014/09/03 18:42

いやー、ケムトレイル信者だけでなく陰謀論信者はアクセス数のためならどんな事実でもねつ造してまで変な陰謀論を唱えていくわけですねー。
ゲーム業界陰謀論も同じくデマですし。

says...

Date:2014/12/10 19:53

>あほう
名前の通りのアホなコメントありがとw
お前さんの元で育てられる子供が可哀想だよ…(´・ω・`)

says... ケミトレイル

Date:2015/01/27 14:39

友人がケミトレイルについて親切に教えてくれました。
「庭に植えたトマトが育たないのはケミトレイルの仕業だ」とか、
会うたびに
「今日も空にスプレーしてた、証拠写真も撮った」と夢中になって話してくれます。
今日と明日、私が住んでいる地域では大雪警報が発令されていて、それも化学薬品を空に撒いて天候を操っているからだと何度も言ってました。
去年のスーパーボウルは、ニュージャージー州で開催されたのですが、雪が降らないように薬品を撒くという情報を教えてくれました。
天候が悪く寒い日が続いていましたが、当日は比較的良いお天気に見舞われましたので、ケミトレイル説が友人にとって確信的になってしまいました。

「What in the world are they spraying?」を見ろと、強く勧めるので暇な時に見ました。

https://www.youtube.com/watch?v=ybWku-lJe6I

この動画を見て、信じるどころか益々疑うようになりました。
突っ込みどころは色々あるのですが、
一言で言うと
ケミトレイルの納得できる「証拠」を示していません。

嘘だと直感で感じていたものの、本当だったら大変だと思っていたので、ケミトレイルがやはりデマだったと知り嬉しいです。

性質が悪いのは、このような情報を「テレビでは報道できない真実」みたいなサイトで拡散しています。
自分の頭で考えずにテレビ・新聞の情報を鵜呑みにする人達と違い、
このようなサイトを利用する人たちは自分の頭で考えようとしたり、正義感が強く、比較的広い視野を持っている場合が多いです。

これからこのサイトで、ケミトレイル説を反論できるように学ばせて頂きたいと思っています。

says... Re: ケミトレイル

Date:2015/01/30 22:40

雪子さん、コメントありがとうございます!

says... 管理人のみ閲覧できます

Date:2015/02/27 23:59

このコメントは管理人のみ閲覧できます

says... Re: タイトルなし

Date:2015/03/05 20:01

キツネさん、お久しぶりです。
情報ありがとうございます!
夢・・・こわいですね。
私が実名と連絡先を公開していたら、拉致されて拷問されてしまうのでしょうか(笑)
いやーでも妄想がすごいですね。面白かったけど・・・
キツネさんも気を付けて下さいね

この人の当ブログについての妄想部分をうちも転載しようかな、と思っています。

says... ケムトレイル火消しブログさんへ

Date:2015/04/04 01:46

あなたのようなどこぞのまわしものはスノーデンすらインチキと認定するんでしょうけど、ケムトレイルも実際まかれてるし気象兵器は禁止条約があることが逆説的にその存在を立証しています。まあコンビニ弁当やマクドナルドも添加物など一切はいってないとばかばか食べてご自身で人体実験なさってください。

says... 承認待ちコメント

Date:2015/07/24 13:41

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 承認待ちコメント

Date:2015/09/16 20:37

このコメントは管理者の承認待ちです

says...

Date:2015/11/30 23:23

お久しぶりです。
ここで勉強させてもらってからいろいろなブログを覗きましたが皆さん一定の時期が来ると飽きるのか騒ぎ立てなっています。
同じネタを繰り返していてもチヤホヤされなくなってくるというのが一番の理由のように思えます。

信者になりかけていた方々にここを紹介したら冷静になってもらえたようでした。
今回のまとめ記事は見やすくて陰謀を信じかけている人にはいい感じに響くと思いますよ。

says... Re: タイトルなし

Date:2015/12/15 19:44

キツネさん、こんばんは~

> 信者になりかけていた方々にここを紹介したら冷静になってもらえたようでした。

いつもありがとうございます!!!感謝です!

> 今回のまとめ記事は見やすくて陰謀を信じかけている人にはいい感じに響くと思いますよ。

だといいのですが・・・(;^_^A

says... な、なんだってー!?

Date:2015/12/30 19:41

ケムトレイル関連の情報を追えば追うほどMMRもびっくりなトンデモに出会いますね!
ケムを訴える人達の中に誰ひとりとして、サンプルを第三者機関に検査してもらっていないのが動かぬ証拠ではないでしょうか?

ケム情報には凄く詳しいのに、日本全国空気汚染度マップなるものが公開されているのは知らない様です。
中国からの汚染物質、福島からのセシウムは結構飛んで来てますね><
テレビの天気予報であまりこの辺のことを言わないのはなぜなのか?

話は変わりますが、こちら神奈川海側市なのですが、夜間ふと上空を見上げるといつも3~4機飛んでる気がます。ずっと見てるわけではないのですが、たまに見上げると大体その位みつけられます。

この位はいつも飛んでるものなんでしょうか?
赤いライトがチカチカ点滅してました。海外行の旅客機なんでしょうか?でも豆粒ほどに肉眼で見える距離でジェット音とか全くしないのはなぜ?素人なだけに疑問だらけですいません^^;

ケムに不安がる人がこのブログ見てひとりでも多く解放されるといいですねb

says... 承認待ちコメント

Date:2016/01/24 17:26

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 承認待ちコメント

Date:2016/01/24 17:36

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 承認待ちコメント

Date:2016/02/09 15:59

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 管理人のみ閲覧できます

Date:2016/11/17 10:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

says... Re: ぺ とやらへ

Date:2016/11/24 10:24

> 立証責任てモンを知ってるかあんちゃん。「ある」と主張する側が物証をもってこなあかんのや。この場合はあんたやで。
> 「ない」「信用できない」「あるとはいえない」とする管理人さんは矛盾点を指摘するだけですむの。

匿名希望さん、コメントありがとうございました。

says... 管理人のみ閲覧できます

Date:2017/01/29 03:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます

says... 管理人のみ閲覧できます

Date:2017/02/04 22:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

says... 承認待ちコメント

Date:2017/02/06 15:27

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 承認待ちコメント

Date:2017/02/06 15:30

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 承認待ちコメント

Date:2017/02/10 11:47

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 承認待ちコメント

Date:2017/02/12 03:59

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 承認待ちコメント

Date:2017/02/23 23:03

このコメントは管理者の承認待ちです

says... はじめまして

Date:2017/04/12 00:35

先日、私も友人から「飛行機からインフルエンザを散布しているんだよ」と言われ色々調べていてこのサイトに参りました。
聞いた時から信じられませんでしたし、飛行機からわざわざ散布する事によって多くの人間が関わり、それと同時に情報漏洩のリスクが高すぎる事、逆に自分が同じ事(ウイルスの散布)をやるなら、目に見えないウイルスをわざわざ飛行機を使い可視化できる状態で散布するリスクを負うくらいなら、身体の弱っている病院でこっそり散布する方が確実性も情報漏洩のリスクも最小限に抑えられるじゃないか?と思ってました。
ケムトレイルを信じてる人って本当に騙され易いって印象で自分で情報を調べる能力が低い、または偏った情報収集する特徴があるように思います。

これからもサイト運営頑張って下さい応援しています。

says... 承認待ちコメント

Date:2017/05/22 18:32

このコメントは管理者の承認待ちです

says... 管理人のみ閲覧できます

Date:2017/07/22 18:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。