上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1995年(平成7年)3月20日は、オウム真理教が都内の地下鉄でサリンを撒いた日です。
この、通勤ラッシュの時間帯を狙った卑劣な犯行により、13名の方が亡くなり、負傷者は6000名以上にのぼりました。

早いもので、あの地下鉄サリン事件から19年。
思い返してみると、地下鉄サリン事件の前年6月に松本サリン事件がありました。
年が明けて1月17日に阪神淡路大震災、その2ヶ月後に地下鉄サリン事件の発生。
この事件を境に、日本は、バブル景気の余韻の明るさを完全に失っていったような感じがします。
その後、徐々に先行きの見えない不安につつまれた時代に突入していきます。
当時誰も予想もしていなかった事件だけに、オウムが社会に与えた衝撃は甚大でした。

しかし、時は流れ、事件の風化とともに、事件そのものを知らない世代が増えつつあります。
ネット上で、「オウム真理教とは何ですか?」「どんな宗教だったのですか?」という質問をする人も増えてきました。

インターネットは、知らないことを調べるのにはとても便利な反面、トンデモなサイトも同時に出てきてしまうという欠点もあります。
私が非常に問題だと感じているのは、「オウム真理教は○○の団体に嵌められた」「オウム真理教はサリンを製造していない」などの陰謀論が、検索すると容易に出てきてしまうことです。

当時オウム真理教に入信した若者は、高度成長期に生まれ、そしてバブル景気に沸く明るい時代に育った、物質的には何不自由のない世代でした。
恵まれた世代である一方、「ネアカ」「ネクラ」という二分法で人間を差別した時代でもありました。
社交的なネアカタイプがもてはやされる一方、一度ネクラのレッテルを貼られてしまうと、非常に肩身の狭い思いをしなければならなかったのです。
オウムに入信した若者の多くがどちらかというとネクラなタイプだったと思われます。

軽薄な80年代の空気になじめず、必死で居場所を探していた彼らにとって、当時のオウム真理教という宗教が、理想郷をつくる魅力的な団体に見えたのかもしれません。
ごく普通の、(どちらかというと真面目で純粋な)若者が、オウム真理教に魅せられ出家していってしまったことは、我々の社会というものが、一般的な枠から外れた人間にとって、とても生きにくい社会だということの表れなのかもしれません。

さらに、「修行すれば超能力を身に着けることができる」とあっては、これは魅力的に映るでしょう。
超能力を身につけることによって「他人よりも優れたい」という願望があればなおさら・・・・


さて、オウム真理教は、地下鉄サリン事件の2年前の1993年6月28日7月2日に、亀戸異臭事件を起こしています。
亀戸の教団ビルの屋上から、炭疽菌を噴霧して(失敗に終わる)無差別殺人を実行に移したという事件です。
地下鉄サリン事件によってオウムの数々の犯罪が暴かれなければ、亀戸異臭事件が明るみにでることはありませんでした。
 〈参考〉・・・・wikipedea 亀戸異臭事件
この時、オウムを解散させていれば、その後の事件は防げただけに、残念でなりません。 


オウムが狂気の集団となることを決定づけた衆院選挙

1990年(平成2年)の衆議院選挙にオウムはオウム真理党を立ち上げ、総勢25人が出馬しますが、全員あっけなく落選し、高額な供託金没収となりました。
この落選が、オウムを無差別殺人へ走らせることになる、決定的な出来事になりました。
麻原は、当選しなかったのは「陰謀」があったからだと信者に説法します。
自分の主張が間違っていたから、自分が至らなかったから、とは微塵も考えなかったのです。



そうです。
ネットを騒がせている不正選挙陰謀説は、実は目新しいものではなく、オウム真理教が既にこの時、主張していたものだったのです。

また、麻原は米軍が航空機から毒ガスを撒いてオウムを攻撃していると、本気で考えてもいました。
麻原が精神を病み、被害妄想に取りつかれていたのは明らかです。
「善なる自分」「攻撃する悪の存在」と、二分することによって、すべての事象を陰謀で説明していったのです。

麻原と同じように、ささいなことまで陰謀論で考えるようになってしまうと、次第に傲慢な人間になり、麻原の二の舞になる可能性があります。
ネット上で見かける、大物の陰謀論者がよく使う言葉に、その片鱗が表れています。
「テレビばかり見ている愚民」「大本営に洗脳されているB層」「グーミン」などですが・・・・

自分だけは「真実」を知っている、という思い込みが、それを信じない相手に対する見下しという感情に変わるのでしょう。
それが高じると、オウムのポアの思想、つまり、他者を排除するという方向へ向かいます。


ビートたけしと対談・TV出演



80年代後半から、オウムはテレビに出たり雑誌に取り上げられたりしていました。
こちらの動画を見ると、当時のメディアがオウムをどう扱っていたかが分かります。



メディアに出ているから、本を出しているから、といって、その人物の主張が正しいとはいえません。


もうすぐ4月、入学式、進級、新社会人になる人・・・・新しいスタートがはじまります。
この時期は、サークル活動やセミナーと称して、カルトに勧誘する団体が活発に活動する季節でもあります。
一度カルトに洗脳されると、洗脳を解くのは容易ではありません。
少しでも妙だな、と感じたら、深入りする前に、誰かに相談してください。



「あの有名人も推薦している」は、麻原とビートたけしの対談を見れば明らかなように、その団体の保障となるわけではありません。
何か問題が起こった後、その有名人が責任を取ってくれる訳でもありません。


お勧めの本

陰謀論的観点で物事を見ると、絶対的な善(自分)と、絶対的な悪(他者)という、単純な二つに世界を分けることができますが、世界はそう単純には出来ていない。
陰謀論の歴史を系統的に学ぶことができる、おススメな本です。
信じたいものを信じるだけではダメなのだと分からせてくれる良書です。

カーリルで開く


オウム真理教によって、夫を殺された高橋シズヱさんの著書。
オウム真理教は、残された家族にも永遠に続く苦しみを与えたのです。

カーリルで開く

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト地下鉄サリン事件から19年

says...

Date:2014/03/30 13:03

グーミンww
管理人さんもキチガイ医のツイートを見ているんですねw
いや、私も時々チェックはしてますが。w
最近は私も大学教授や医師の方のフォローワが増えてきました。 この動画を見るとオウムと今の陰謀論者が改めて同類だと思わされます。

says... Re: タイトルなし

Date:2014/03/30 23:14

> 管理人さんもキチガイ医のツイートを見ているんですねw

私もたまに見てます。この人有名人だったんですねー
私は、この人がケムトレイルについてフェイスブックでおかしなことを書いていたので、それで・・・・自分でキチガイ医と名乗っていることも知りました。
ホワイトファルコンさん、これ読んでみてください。
https://ja-jp.facebook.com/satoru.utsumi/posts/454709707946121
https://ja-jp.facebook.com/satoru.utsumi/posts/453617911388634
https://ja-jp.facebook.com/satoru.utsumi/posts/482164478533977
キチガイ医は、「ケムトレイルが存在することは事実であるが・・・・」と、書いちゃってます(笑)


> 最近は私も大学教授や医師の方のフォローワが増えてきました。

それはいい傾向ですね!
そういう方たちにトンデモ論の現状を認識してもらって、トンデモさんを論破する人がもっと増えるといいですね。

says... あまりにひどい

Date:2014/03/31 06:35

まさか、とおもいGoogleで検索してみたら、
「オウム はm」の時点で予想検索に上がってきており、愕然としました。
中にはまだ「他に協力団体がいたのでは」というものもありましたが、「罪を擦り付けられた」系の所も見られるのは何と言っていいやら。

当時、まさに亀戸近辺に住んでおり、
異臭事件を経験しておりました。
当時は私は全くオウムについての詳しいことは知りませんでしたが、
亀戸駅の近辺の街角にオウムでていけ、という布の看板があったり、
明治通りと呼ばれる大通りに出した、オウム信者の経営するとんこつラーメン屋など、身近にその影は見えていました。
当時は私はそのオウムが、何のことかすらわかっていませんでしたが、
両親からは関わるなとは言われておりました。

また通っていた学校に通う通学ルートの1つに、
日比谷線は神谷町駅があり、
私はその路線は使用しないものの、実行時間次第では学友が巻き込まれていた可能性がありました。

そういった、下手をしたら、という経験を持つのでオウム真理教がはめられた、などと言い出す世代がいる、というのはちょっと信じがたい思いです。

私としては、確かに過去の事件なのでそういう知識がない世代が出てくるのはある意味仕方ないとは思います。
ただ、せめてそういうことをネットという
「全世界に公表するもの」で語るときくらいは、
よく調べてほしい、と思ってしまいますね。

says...

Date:2014/03/31 23:29

米国が無断で毒物を散布する国であることは確定しておりますが

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014011101002166.html

says...

Date:2014/04/01 02:53

とりあたま撲滅は痴呆症アホやわらか銀行かなww
50年以上前のデータしか出せないアホやわらか銀行かw
当時は沖縄は米国の領土。今は昔と違って大気を分析する装置が大学や気象庁に設置されているし。

says... 時間があったので思い返せば

Date:2014/04/01 20:26

よく考えれば、はめられた、は前から口にしていたことなので引っかかるのは当たり前でした。
いや、お恥ずかしい。

とはいえ、それとは別に、そういったところがあったのはまた残念なところでしたが。

says... ラプさんへ

Date:2014/04/01 23:31

ラプさんコメントありがとうございます!
亀戸周辺に住んでいらっしゃったのですか。
本当に、失敗に終わってよかったですが、成功していたらと思うと背筋が寒くなりますね。私も、この事件の内容を知った時は驚くばかりでした。
当時、亀戸の施設にいた元信者さんのブログを見つけたのですが、亀戸異臭事件について書いているので、ぜひ読んでみてください。
http://ameblo.jp/ommanipemehum/entry-10499462239.html
http://ameblo.jp/ommanipemehum/entry-10492827094.html
何も知らされていなかった末端信者も、哀れというか、可哀想ですね。
私もその当時は、日比谷線をよく利用していたので、あの事件は生々しく覚えています。

こんなサイトを見つけてまたまた愕然としました。
http://tomsawyer2012.rakurakuhp.net/

says... Re: タイトルなし

Date:2014/04/02 00:24

> とりあたま撲滅は痴呆症アホやわらか銀行かなww

ソフトバンクなので、そうですね。
「とりあたま」という焼き鳥屋は札幌に3軒あるのですが、やわらか銀行は知らないでしょうね(笑)

彼らの主張がおかしいのは、そういう「個々の事件」を「ケムトレイル」と一緒くたにしてしまうことですね。
米国が当時日本復帰前の沖縄に、いもち病菌を水田に散布したのは事実ですが、どうやって散布したのかは、東京新聞の記事では書いてありませんし。
大元の文書を読みたいですね。

米国だけでなく、戦時中は日本も瀬戸内海の大久野島で毒ガスを製造していましたし、ヨーロッパ各国、ソ連、中国など、様々な国が人殺し兵器を作っているわけですから、、人間とは恐ろしいものです。

says... 初めまして。

Date:2014/04/06 19:46

最近ワクチンについて調べていたところ、ケムトレイルという言葉を知り、分からなかったので検索していたらこちらのブログに辿り着きました。
やはりデマですよね…
是非イーグルアイさんのご見解を聞かせていただきたいことがあり、コメントさせていただきます。
記事と関係のない内容になることをどうぞお許しください。
不都合でしたら削除お願いいたします。
ケムトレイルを知ったのは、http://insidejobjp.blogspot.jp/2012/05/blog-post_6693.html?m=1のサイトでして…
ここでは、政府は会社だ!と主張しているんですね。
米国の証券取引委員会の会社検索で日本政府が出てくるとか、abn番号を持ってるとか…
正直、そんな裏秘密のようなことだったら、誰でも見られるようなネット上に証拠を上げたりしないのでは?と思うのですが、そもそもそのHPに会社として出てくることや、投資家への情報サイトに載っているということがどういうことなのかもイマイチ分からないのです…
もし良ければ、この主張に対しての解説をいただきたいです。
よろしくお願いします。

says...

Date:2014/04/07 05:38

横から失礼
Prefectural Government
•県政
•県庁
•地方庁

会社の場合普通は Company とか Corporation と 書きますがねえw
中学生レベルの英語の問題だと思いますがw。

ちなみにそのページのコメントしている Aus911Truth は
多くの迷惑行為を行ったためツイッターのアカウントを凍結されました。まあ別の名前でまた復活しているかもしれませんがw

says... ホワイトファルコンさん

Date:2014/04/07 22:06

レスありがとうございます。
そのご指摘はごもっともですね。。
ですが、これも無知故で申し訳ないのですが、国や県といったものが証券取引委員会のサイトに登録されていることの意味、が疑問でして…
何故登録されているのか?を理解してスッキリしたくて質問させていただきました。
あと良ければ、ワクチンについても正しい情報があれば教えていただきたいです。
有害物質がたくさん入っていて障害起こすだのといった情報を見てしまうと、それを論破するだけの知識がないために恐ろしく感じてしまっています。。

says...

Date:2014/04/07 23:01

私のフォローワの一人で医師です。ワクチンに関してはこの方に聞いてください 
https://twitter.com/narumita

says... Re: レモさんへ

Date:2014/04/08 00:05

こんばんは コメントありがとうございます。
千早氏のサイト見てきました。そこのコメント欄に貼ってあった阿修羅のコメント欄も読みました。
その阿修羅で、「工作員」と言われている方のコメントが、私は的を射ていると思います。
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/310.html

コメント欄の、28番の0EopofEgjc氏のコメントが、もっともだと思うのですが・・・・・
そのコメントをヒントにして、ABNを日本語で説明している文書を見つけてみました。
こちらです → http://www.jipdec.or.jp/archives/PKI-J/shiryou/sankou/AU_ABNDSCv2_J.pdf
5ページめに書いてありますね。
-----------------------------
ABNはビジネスエンティティ、組織、政府機関に対して発行されます。ABNは 1999 年新
規納税制度--オーストラリア企業番号(Cth)という法令において、企業が政府を相手にす
る場合に自らを識別できる仕組みとして識別されています。政府は各機関に対し、ABNの
利用を標準化し、オーストラリア企業を識別するよう要請してきました。
-----------------------------
上のサイトをざっと読むと、政府機関がABN番号を持っているのは、システムの効率化のためなので、別に不自然ではないと思うのですが。

私は金融取引とは全く無縁の人間なので、答えになってないかもしれませんが・・・・
国や地方自治体も、資金を調達して、公共工事をはじめ様々な事業を行う団体という意味では、収支をシビアに考えなければいけない一つの会社のようなもの、と言えるのかもしれません。
例えば、神戸市のサイトを見てください。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/about/financial/zaisei/jokyo/shikin_qa.html
神戸市がどのような資金運用をしているかのQ&Aです。

こちらは、愛知県の格付け情報です。
http://www.pref.aichi.jp/0000021080.html

積極的に格付け機関に登録し、格付けすることによって、信用がある(財政状況が良い)自治体は、破たん寸前の自治体よりも、市場からの資金調達が容易になるという利点があるのではないでしょうか。
地方公共団体も、税収がたっぷりある所なら楽でしょうが、現在は色々と知恵をしぼって資金調達しないとやっていけない時代なのかもしれませんね。

なので、やはり私も、千早@オーストラリア氏の投稿はリーク情報でもなんでもない、ただの妄想だという感想です。

says... ありがとうございます。

Date:2014/04/09 12:55

ホワイトファルコンさん
Twitterはしていないので…
もし始めることがあったらチェックさせていただきます。

イーグルアイさん
丁寧に解説していただき、ありがとうございます。
その辺の知識が皆無なため難しい話でしたが、良く理解できました。
やはりどう考えても妄想ですね…。
しかし医師免許を持つ方までそのようなことを発信しているのですね。
知らなかったのですが、Facebookでも沢山の方がいいね!やシェアをしているようで…
なぜ無闇に人々を不安に陥れるのでしょうか?
無いだろと思っても、そういう話を見ると嫌ーな気分になってしまいます。

says... Re: レモさん

Date:2014/04/13 17:11

> なぜ無闇に人々を不安に陥れるのでしょうか?

そう、それが一番の問題点ですよね。
とくに、医師など社会的な肩書を持つ人の発言は、みんなが真に受けてしまいますから、そのような方にはある程度の責任があると私は思います。
でも、ネットの世界は、偏った考えを持つ人は、偏った思想のサイトしか見なくなりますから、昔のテレビ時代よりも現代のほうが、おかしな考えの人が多いのかもしれませんね。

says... ネットの良し悪し

Date:2014/04/15 00:05

ネットの発達によって、誰でも意見を自由にできる、ということから起きる問題ですね。

危険だ!とか安全だ!とかの一方の意見をそれらしく書かれて、気になって調べるとそうした情報ばかり引っかかる。
「当たり前」の危険じゃないとかそういうのはわざわざ書いたりしないですから、余計にそういう情報ばかり目に入り・・・自分で調べたわけではないので「何故」まで考えないとか、その「何故」の説明をうのみにするとか。

私の場合は、電子レンジで温めた水で植物が枯れる、とか、ガンになりやすくなるとかいう情報がそうしたものの1つでしたが、こちらもあれだけ出鱈目だといわれてるのにいまだに信じる人が多かったり。
こちらは『学説がある』で信じてしまってその説の詳細や、その後まで調べなかったり。

話はそれましたけども、結局は簡単に情報を集められるから、ちゃんと学んでいれば調べるまでもない「当たり前」が目につかず、それに反する強い主張が目につきやすい、というのは大きいように思います。

だからこそ、裏を取るというのは大事なことなんでしょうけども。

says... Re: ネットの良し悪し

Date:2014/04/18 21:56

ラプさん、こんばんは

> 私の場合は、電子レンジで温めた水で植物が枯れる、とか、ガンになりやすくなるとかいう情報がそうしたものの1つでしたが、こちらもあれだけ出鱈目だといわれてるのにいまだに信じる人が多かったり。
> こちらは『学説がある』で信じてしまってその説の詳細や、その後まで調べなかったり。

これは信じている人多いですよね。
マクロビオティック(玄米菜食)を厳格に実行している人に聞くと、高確率で電子レンジはダメだと言われますね。(私は玄米食好きですが・・・)
電子レンジの植物が枯れる画像は「つながっているこころ」というブログで私も見ました。
こういうナチュラル志向の人がいかにも好みそうなブログで、もっともらしく紹介されてしまうと、そのブロガーのファンだったら素直に納得してしまうでしょうね。
実は私、電子レンジ持っていないので実験できませんが、これ、ブログに書きたいネタですね。
結果はこの海外サイトと同じになるでしょうけど・・・・
ttp://tropicalhorticulture.blogspot.jp/2013/04/is-water-damaged-by-boiling-in.html


> 話はそれましたけども、結局は簡単に情報を集められるから、ちゃんと学んでいれば調べるまでもない「当たり前」が目につかず、それに反する強い主張が目につきやすい、というのは大きいように思います。

そうですね。同感です。
でも、危険を訴える人の方が「悪と戦ういい人」に見えるのは仕方がないのかなぁ。

says... これはひどい

Date:2014/04/19 20:22

・・・・・・うむ、なんというかかなり昔のあの写真にいまだに騙されている人がいることにびっくりでした。
あの写真はフォトショップで同じ写真を加工したものだと、既に当時から有名なものであったりします。
デジカメで撮った写真などにはEXIF情報というものが残るのですが、とった間隔も同じ日のうちのものだとか、そういったことが判明しています。
http://akumania.fc2web.com/2006/denshirengi/photo-anime.html

ネット上には探せば結構な人が「本当か実験してみた」としていて、大体7~8割の人がちゃんと育ったとしてますね。

ついでに危険説もいろいろあるのですが・・・・・・長くなるのでここまでで。
とりあえず、私の場合「あぶすとらくつ」というサイトでまとめられていたのが主な参照元になっております。

says... Re: これはひどい

Date:2014/04/20 15:46

> あの写真はフォトショップで同じ写真を加工したものだと、既に当時から有名なものであったりします。
> デジカメで撮った写真などにはEXIF情報というものが残るのですが、とった間隔も同じ日のうちのものだとか、そういったことが判明しています。

これは知りませんでした。枯れた方は種か土などに問題があったせいなのかな?と思っていました。
それにしても、あの写真を学校で発表した子は今頃どうしているのか、そこのところが気になります。


> とりあえず、私の場合「あぶすとらくつ」というサイトでまとめられていたのが主な参照元になっております。

今、じっくり読んできました。電子レンジの記事だけでなく、他のニセ科学の記事もとても参考になりました。
私は、場所の問題などがあって電子レンジを持っていなかったのですが、電子レンジ買いたいなーなんて思い始めました。(^ ^)

says...

Date:2014/04/20 20:27

>あの写真を学校で発表した子は今頃どうしているのか

恐らく大丈夫かと思います。
すでに書いてあるページなどはほとんど消えてますが、この写真を撮った人は
「健康食品の販売会社」に勤めていて「娘の夏休みの課題」として発表しました。

・・・・・・つまりはまあ、そんな子供自体が存在しない可能性が非常に高い模様です。

says... Re: タイトルなし

Date:2014/04/22 00:23

> この写真を撮った人は「健康食品の販売会社」に勤めていて「娘の夏休みの課題」として発表しました。
>
> ・・・・・・つまりはまあ、そんな子供自体が存在しない可能性が非常に高い模様です。

こんばんは!

それは驚きの結末ですね。
やはり、ありもしない危険を作り上げてでも自社の健康食品を売りたい、ということだったんですね。
健康食品系の効果効能は、眉唾のものも多いですし、消費者としては、チェックの目を厳しく持たなければ・・・・ですね。

says... 教養資料

Date:2014/05/14 11:45

教養資料にどうぞ。http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9776/izumi/isyo/i_isyo.txt

says... 玄米の炊き方

Date:2014/05/14 13:55

面白い炊き方あります。
http://benstars.fc2web.com/genmai/

says... Re:通行人さんへ

Date:2014/05/17 22:58

資料、ありがとうございます。
玄米のびっくり炊きは、普通の鍋で出来るというところがスゴイですね。

玄米菜食は、私が中学の時でしたが、母が突然玄米食をはじめると言いだして数年間食べてました。
うちは、圧力鍋の中に、一回り小さい陶器の鍋を入れて炊いていました。なつかしいです。
もちもちとして美味しかったので、「玄米はまずい」とは全然思いませんでした。
圧力鍋がなくても、びっくり炊きなら手軽に出来るところがいいですね。

says... 「存在しない(?)」街

Date:2014/07/19 14:31

教養資料にどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%AE%E9%99%B0%E8%AC%80

says... Re: 「存在しない(?)」街

Date:2014/07/20 23:28

「ビーレフェルトの陰謀」、これ、面白かったです。
今まで知りませんでした。エイプリルフールに発表したという話のくだりは本当に面白いですね。

参考になりました。 コメントありがとうございます! 

says... 管理人のみ閲覧できます

Date:2015/03/10 20:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

says... Re: これはためになります

Date:2015/03/21 23:20

こんばんは
こちらこそ、勉強になります。

> 水銀(チメロサール)は殺菌のために極微量入っていますが体外排出するエチル水銀に分解するんで無害とされてるんですよ。
> 水酸化アルミ(アジュバント)も抗体を得やすくするための物質で人体の許容量からすればほとんど無害とのことです。
> マグロのお刺身のほうが下手すればこれらより含有してるくらいです。(既知でしたらちょっと恥ずかしい(^_^;))

↑ キツネさんのこのコメントは新たに見に来てくれた人にもぜひ見て欲しいので、引用という形で紹介させていただきます。


しかし、一年はあっという間ですね。
この記事書いたのはホンの少し前のような気がしますが、もう一年・・・

キツネさん、コメントありがとうございます!

says... 「陰謀論」との相似

Date:2015/06/20 17:07

教養資料にどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E7%94%B0%E7%90%86%E8%AB%96

says... 管理人のみ閲覧できます

Date:2015/10/15 10:54

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。