上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き、横田基地友好祭の写真です。
こちらは偶然撮ることができた、C-130のプロペラベイパー
P9070246-1.jpg

前方部分しか撮れませんでしたが、拡大してみました。
P9070246.jpg
これも一種の飛行機雲で、翼端から出るベイパーと同じような原理で発生します。
 参照: 「ケムトレイルのスイッチを切り忘れたまま着陸した飛行機」というデマ
     ケムトレイルを撒いているとされる動画はジョークだった!


C-5ギャラクシーが離陸!
c5.jpg
左端に少し見えているのはオスプレイの尾翼です。
c5-1.jpg
車輪が格納され、順調に飛行していきました。


こちらは東日本大震災の折、大活躍した、MC-130コンバットシャドウ
P9070152.jpg
機首部分アップ
P9070154.jpg

津波で滅茶苦茶になった仙台空港復旧など、震災時に尽力してくれた機体です。
この機体の翼には、給油ポッドも付いていました。
P9070156.jpg  

    P9070155.jpg
    クリックすると少し拡大します
    右側写真は、左の穴を拡大したもの

空中給油にはフライングブーム方式とプローブアンドドローグ方式があり、上の写真は後者方式の装置です。
穴の中から、先が漏斗状になったホースが伸びてきて、他の飛行機に給油します。


こちらは、空中給油機兼、輸送機、KC-135です。
kc135a.jpg
前回記事の航空自衛隊のKC-767と同じく、フライングブーム方式の給油装置がお尻に付いています。
kc135b.jpg
人間と比べると、こちらの機体もかなり大きいことがわかりますね。


奥の方に見えたのは、横田基地の定期便、ATI
ati.jpg

戦闘機は次回。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト横田基地友好祭 2014 part4 

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。